読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弓彦戦記

ポケモントレーナー(廃業)と細々カードオタクとたまに旅人

ゆみひこ800 part4 〜曇ってるanother sky〜

モンゴル 4日目

今日からウランバートルを離れてテレルジ(?)へ

都市部からバスで1時間半、そこには日本人が思い浮かべるモンゴルの原風景が。

f:id:Yumihiko0271:20160917100009j:plain

広がる草原とゲル、そびえる岩山 そこをうろつく馬牛羊。 野良なのか飼われてるのか放されてる犬。 生き物フリークにはたまらない世界。「あ、ここ俺のアナザースカイだ・・・」って自身の本能が認識。

f:id:Yumihiko0271:20160917142937j:plain

道端で観光客向けの鷹匠がいたので鷹を腕に乗せてもらった! フクロウとラクダもいて超興奮。

f:id:Yumihiko0271:20160917102939j:plain

そこからは亀岩と寺院を観光。 スケールがやばい(言語中枢崩壊) 寺院では遠足で来てた現地小学生が群がってきてなんとなく暴言を吐かれてる気がしながらも大人の対応。1匹ずつ崖に放り投げて殺した。

今日はゲル泊なのでゲルへ。夕御飯までの時間で絶系を堪能するべく山登り。

f:id:Yumihiko0271:20160917180115j:plain

f:id:Yumihiko0271:20160917181510j:plain

超パノラマを独り占めで兼ねてから考えてた大自然カラオケをすることに。5.6mくらいの岩に登って、周りを埋め尽くすエアオーディエンスに最高のパフォーマンスを披露。多分こーゆーことをしたのは自分が初めてじゃないかな。

f:id:Yumihiko0271:20160917181102j:plain

いつもの誰も出来ない事をやるって言うのもあったけど、今回はそれ以上に最近すげーツラいことがあってしんどい。 今までは悩みは自然消滅するまで悶々としてたんだよね。で、その間はずっと不調、全部悩んでるせい的な。でもこれから上手く行かない時、頑張れない時に悩みのせいにしたくないって覚悟がしたかった。そしたらモンゴル行くんだからそこで自分の別の夢を叶えようって思ったからここで全部やりきろうと思った。

多分できたと思うよね がんばるぞー!ってなった

今晩はさらに星空を見るぞーーー!!

って思ったのに雲が厚い☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️見えない!!!!! 覚悟が!!!!出来ない!!!!アナザースカイが晴れてないあたりカルマはまだまだ背負ったままかな✝︎

明日は乗馬。馬大好きを公言してるだけに激アツ。誰よりも楽しみ!!!!!

つづく🐎!!

ゆみひこ800 part3 ~vs先っちょだけ詐欺~

モンゴル3日目

今日はルージュラニドキングサイドンをゲット

サワムラーとスリーパーも見かける。

昨日友達になったポケモンプレイヤーとは会えなかった・・・ 残念。

今日も今日とてビール連打から、さらにホテルで40度のウォッカを煽る。小瓶なのもあって一瞬で2本が消えていい気分に。

f:id:Yumihiko0271:20160916202646j:plain

そのまま初日から行きたかったビリヤード場へ3人で繰り出す。途中で御一行様(後に韓国人と判明)に遭遇してなんか一緒に遊ぶことに。

出先でいい気分なのもあって日本人だとかペラペラしゃべると相手も乗ってくる。ビリヤードも普段はそんなにしないよ〜 なんて言いながら準備が整うと空気が変わる。

今までおっさん1人だったのに、部屋に子分が2人現れて3vs3、んでもって今まで「Are you beginner!?haha meeee tooooo wwwww」

とかほざいてたくせに途端に「レートいくつでやる? 3?5? いやいや最初だけ賭けようぜ??」とか言い始める。3とか5とかお前下にケタいくつ入れるつもりだよ誤魔化すなタコが!! とカイジ気分に浸りながら賭けはしないよ♡じゃなきゃ 帰るよ?

と平和的に交渉するも初めだけ先っちょだけ詐欺を譲らんおっさん。笑いながらガッチリ肩ホールドされ、横の子分は目が座ってるし、準備してくれたホテルのおねーちゃんは(あぁ・・・やばいな 笑)みたいな顔してるし。これは巻き上げられると思って鮮やかに逃亡。

フロントまで戻るも約1名(いもりー)だけ戻ってこない・・・。さらばいもりー、ごめんよいもりー・・・・・・(遠い目) とか思いながら帰ろうとすると無事帰還。 最初から最後まで空気だったらしい。

やっぱりお酒が入ってるからって気分よくなってるとそれを狙う輩もいるよね。でっかい思い出と教訓を胸に、みんなで外国の恐ろしさを再確認して今日は就寝。

まだチャンスはあるから平和にビリヤードしたいなぁ。

明日からはゲル泊と乗馬!!モンゴルの大草原でモンゴル800を歌いたい!!

つづく

ゆみひこ800 part2 〜カイリューと郭海皇〜

モンゴル2日目 今日から活動!

寝坊もせず7時に起きるも、朝ごはんが出てこない。結局みんなが食べ切るまでには9時前。

時間にルーズというか、何度も言わなきゃ出てこない感じかな・・・?

日中には特にネタになることもなく平和に過ごす。お昼ご飯の時にカイリューが出てきて無事捕獲。モンゴルに来てからかれこれ図鑑が5種↑

体感的にポッポが出にくくてイシツブテサイホーンディグダ格闘タイプがうじゃうじゃ。

日本のクソ田舎でポッポマラソンが日課だとラインナップに感動😭

カイリューパワーもあって現地の友達もいっぱいできて非常に満喫〜〜

夕御飯に行くため白タクに乗ると、運転手がどう見てもバキの郭海皇。 中国4000年の歴史の髄がプリウスに鎮座している・・・?

f:id:Yumihiko0271:20160916002421p:plain

交通マナーもクソもないクラクションと割り込みの海の中で悲鳴を上げるおれ。こないだ事故ったばっかで恐怖もひとしおである。そもそもプリウスに男6人で入るのもおかしい。

無事死ぬこともなくぼったくられもせず到着。

こういうのはジェットコースター好きにはたまらないんじゃないかな。シャオリー使えれば死なない

ビールと肉を堪能し終了。 今日もいい日だった

明日は今日できた友達と行動する予定。

つづく。

ゆみひこ800 part1 〜モンゴルってめっちゃモンゴル〜

今年はついにモンゴル! プライベートの旅じゃないけどね。モンゴル800を機内でひたすら聴く。一睡もせず着陸へ。

ウランバートルに着地して2秒、ポケモンGoを起動、オニスズメを捕獲。ポケモン出来ることに感動。

気温は19度、寒いとこれからもっと寒いらしい。

日本語がおかしいけど、モンゴルに降り立ってから

「モンゴルってめっちゃモンゴルやん・・・」とか

「めっちゃ夜景めっちゃ綺麗じゃん!!!」

みたいに言語中枢を破壊された小学生並みのボキャブラリーを披露。多分モンゴルの魔力

モンゴルといえば草原馬羊ゲルゲルアンドゲルのイメージだったけどウランバートルめっちゃ都会。長岡と同じっしょ(笑)とか言ってホントごめん ってなった。

さらに時間の関係で両替もせず無一文でホテルへ

ホテル

・カードキーでドアが開かない

・代わりの鍵でも開かない

・フロントで出川イングリッシュ

「あい きゃんと ゆーず でぃす きー! のっと おーぷん あわ どーーーあ! ぷりーずぷりーず」

・カラオケの音漏れが激しく宇宙

に加えて変圧器貸したらドライヤーに繋がれてショート。残り9日、電源は絶たれた。合掌。

明日からは本題へ着手して土曜日には乗馬してゲル泊まるぞーーーー 充電どうする弓彦!?つづく!!!!!

Yumi with a misson in TAIWAN

 ー2014年夏

  公「まぁ弓彦君ハムハム、来年に、まぁ、台湾なんていかがですかね?ハムハム」

  弓「まじで?いくわいくいく!!」

  公「ハムハム」

 

 そして2015年、弓彦は台湾に飛んだ。

皆が思っているだろう。なぜ台湾なのか、なぜハムちゃんなのか。

 今までにも海外にぶらりすることはあった、それらは旅行であり所詮遊びである。

今回の旅には使命が課せられていた。そう、 Yumi with a misson.

 

概要

 ・県のプログラムで台湾との交流プログラムがある

 ・他の高校生たちと学校の代表で出て来い(高専は4年生でもいいらしい)

 ・現地でホームステイしてきてね

 

これらをふまえて以下日記形式の 自慢  まとめ

 

3月19日

 出発のために羽田まで移動。スポンサーの偉い方に挨拶し、他の高校生を眺めながら新幹線に乗る。幸い高専からは2人で来てるのでぼっちにはならなかった。

f:id:Yumihiko0271:20150319132736j:plain

旅板でダンボー連れてってる人見ていいなーと思ってたから今回は連れてきた。

f:id:Yumihiko0271:20150319135428j:plain

さよなら羽田。

 

f:id:Yumihiko0271:20150319142751j:plain

ソツンシ分からないアル

 

飛行機に乗ると早速ダンボー効果が表れる。チャイナエアラインのお姉さんに

「ソレメッチャカワイイネ」とほめられ、通るたびに褒めちぎられる。降りる前にも

「ホントウニソレメッチャカワイイヨネ!!!!!!」ってニコニコしてて可愛かった。

f:id:Yumihiko0271:20150319150329j:plain

 

そして台湾到着、早速やらかす。

 添乗員「誰か使節代表のバッジ落としてるやでー」

 ゆみ 「誰だよ馬鹿すぎワロスwwwwwwwww……。…。あ、ない。

 みんな「wwwwwwwwww」

 

 僕はアホです。そして次

 

 係員  「鶏インフル、エボラの検問してるやで。サーモグラフィー通れ」

 ゆみ 「俺体温めっちゃ低いんですよぉwwwwwwwwwうはwww余裕wwwww」

 機械 \ピーーーーーーーー/

 ゆみ    「ぐあああああああああああwwwwwwwww」

 

  なんかこういうこと前もあった気がする(エストニアぼっち旅前篇参照)

 耳に体温計突っ込まれて、大丈夫だと分かり釈放される。

 

 

 

 

 空港を出るとバス移動。既に暑いムシムシムシムシムシする。

夕方なので夜市を見学するらしい。両替をガイドに頼んでる間にも事件が。

 

 前の席のJK「私もバッジ無くしちゃったんですけど、二つあったりしません?」

               は?

 ・実は俺が無くしていない

  →JKに無駄に不安を抱かせる 有罪

 ・実はJKの勘違い

  →バッジを見つけるまで俺が不安 死にたい

 

 可愛い子だっただけに心労半端ない。ホテル戻った時見つけたらしい。

 

 夜市は台北市内の怪しい雑踏で毎晩行われている。

f:id:Yumihiko0271:20150319183503j:plain

f:id:Yumihiko0271:20150319180715j:plain

f:id:Yumihiko0271:20150319175702j:plain

f:id:Yumihiko0271:20150319173554j:plain

f:id:Yumihiko0271:20150319180933j:plain

f:id:Yumihiko0271:20150319185052j:plain

 

ハングル日本語漢字全部ごちゃまぜで突っ込みどころ満載である。ダンボーもいた。

 

夕食はレストラン。八人卓で高専生2に対しJK6で囲む時間無制限マッチが始まる。

f:id:Yumihiko0271:20150319194401j:plain

 日頃JKと関わることがないのでおじさんドキドキしたんですけど、なかなか会話が弾んでおしゃべり楽しかったっすうっす。県内の頭いい学校は来てなくて、大体私学(地方の私学は優秀でない)からなので工業高校の劣等生と丁度知能が釣り合う感じ。留年ギリでよかった!さす留。

 

f:id:Yumihiko0271:20150319224443j:plain

この日はここで終了。

 

 

3月20日

ここからがmissonである。学校へ向かう。

学校では写真がないのが残念なくらい熱烈な歓迎を受ける。

「ヨウコソミナサンイラッシャイマシタヨウコソミナサンイラッシャイマシタヨウコソミナサンイラッシャイマシタ」の嵐。

f:id:Yumihiko0271:20150320152613j:plain

ステイ先の相方チェンと軽く見学していると、衝撃的な出会いが。

 

なんかめっちゃ可愛い子おるやん。めっちゃええやん。

台湾はたくさん綺麗な女性がいて、通りを歩くだけでも楽しいのだけれどその中でも、さらに範囲を広げて人生で出会った中でもダントツでトップであろう女の子が目の前にいる。しかも昨日同席で飯食った奴の相方なのかよ!!!!!!よっしゃ!!!!!

 

ゆみ「そっちの相方くそかわいいじゃん写真撮らせて」

飯奴「何デレデレしてんのきもー」スルー

 

昨日はおとなしかったくせにお前急にタメ口になったなオイ。覚えてろよ!!!

最大最高のチャンスを逃し家に向かうのであった。

f:id:Yumihiko0271:20150321163710j:plain

f:id:Yumihiko0271:20150321084424j:plain

台湾、加えて台北というのは不思議なところで、土地があるように見えるのに大体の人がこのような集合住宅に住んでいる。いい車に乗ってたのでお金持ちなんだろうなと思っていたけど住む場所には拘らないようだ。

f:id:Yumihiko0271:20150320174400j:plain

名前はボンジュール

f:id:Yumihiko0271:20150320180612j:plain

私はプチ潔癖症を抱えているので、他人んちがどうも苦手である。しかし猫を飼っていたのでそこまで苦しまずに済んだ。動物をかまってれば暇つぶしもできるし、家族から見ても楽しそうに見えるだろうからうぃんうぃん。

 

この夜も夜市に連れて行かれる。タクシーのオッサンは日本語が使えた。さしすせそたちつてとらりるれろ言ってたけどスネークのアレですか?

f:id:Yumihiko0271:20150320193200j:plain

f:id:Yumihiko0271:20150320194923j:plain

台湾にはラーメンがない(あるけど日本資本)台湾料理としてはこの牛肉麺が最も近いらしい。

f:id:Yumihiko0271:20150320201120j:plain

ガイドブックにも出てるくらいなので美味しい。オススメ。

f:id:Yumihiko0271:20150319181302j:plain

f:id:Yumihiko0271:20150320205756j:plain

日本のをそのまま持ってきたっぽい。消失裏らへんまではちょっとやってたから披露したら盛り上がった。

 

f:id:Yumihiko0271:20150323215720j:plain

 

相方のみならず、台湾人は皆いいやつ揃いで、飲み食いと遊ぶお金は全部持ってくれた。一緒に遊んでくれた友達ともバイバイしてバスで帰宅。二日目が終了。

 

3月21日

 ホームステイも特に何も(無かったわけじゃなくてシャワーのタイル床が最高に潔癖心刺激して死にそうだったけど)起らず6時に目覚める。

………。

……。

…。

…休みの日もあってか誰も起きてこない。

二時間近くボンジュールをかまう。9時近くなってチェンが起きてくる。

「飯食いに行こう」と言うのでついて外へ。

f:id:Yumihiko0271:20150321084416j:plain

f:id:Yumihiko0271:20150321084539j:plain

f:id:Yumihiko0271:20150321084745j:plain

全部で300円くらい。安い。

f:id:Yumihiko0271:20150321092413j:plain

スタバでトイレを済ませる。紙はゴミ箱へ捨てなければならないがつい流してしまう。

 

今日も友達とどこかへ連れてってくれるらしい。リクエストある?と言われてもよくわかんないから。知り合いに勧められてた杏仁豆腐とmtg売ってるところとだけ伝えて出発。

f:id:Yumihiko0271:20150321103211j:plain

地下鉄に乗る

f:id:Yumihiko0271:20150321103234j:plain

スイカ的な何か

一緒にいたメンバーの女の子一人がなにやら喋ってるようで、チェンに翻訳画面を見せられる

 「彼女はあなたをカッコいいと言っています」

 「あなたのことが好きです」

 

 マジか。マジかマジかマジかマジか。ここでモテ期きちゃうか。

 

しかしごめんな。俺はまだ昨日の美少女が忘れられないよ…(クズ)。

 

台湾の地上にはかわいいおねーちゃんや最新韓国人ファッションな男がいる。一見良い景色だが地下にはにはやはりアンダーがいるようだ。

f:id:Yumihiko0271:20150321114208j:plain

f:id:Yumihiko0271:20150321122128j:plain

目標の1つだった中国版mtg。1パックで神話レア。

f:id:Yumihiko0271:20150321120304j:plain

 

f:id:Yumihiko0271:20150321112746j:plain

 

通称台湾地下街。ほぼ日本。

f:id:Yumihiko0271:20150321120345j:plain

f:id:Yumihiko0271:20150321122928j:plain

か  わ  い  い

 

f:id:Yumihiko0271:20150323222625j:plain

f:id:Yumihiko0271:20150323222628j:plain

地上に上がり杏仁豆腐かき氷。美味しいオススメその2

f:id:Yumihiko0271:20150321143539j:plain

f:id:Yumihiko0271:20150321143533j:plain

 

 

この通りで写真撮ったり、お店を見たりした。周りの友達とも話したりパズドラのシャツを着てた青年がいたので捕まえてフレンドになったりとコミュニケーションには困らなかった。

 

夕方からパーティに出席しないとならないようなので、解散しつつ会場へ向かう。

 

会場では飲み食いしながら先日の超絶美少女を探す。なんとか見つけると、おとなしく席に座ってたので写真と名刺を貰った。間違いなく人生のピークである。

 

さらにいろんな子にツーショットをお願いされたのでおじさんはニヤニヤしながら応じました嬉しかったっすうっす。帰りにはハグまでしてくれておっぱいが触れる触れる台湾最高やな!!!

 

3月22日

1時間以上寝坊して大目玉食らう。帰りの飛行機でるろ剣三部見れて良かった。

無事帰国して終了。

 

 

まとめ

プログラムが堅苦しく息苦しいかと思ったが予想より自由時間が多くかなり遊べて良かった。

台湾はあったかいし食べ物もまずくなく、物価が安い。なにより日本語で何とかなる場面が多いのでとりあえず外国に出るのであればオススメ大絶賛。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春休み企画 ぼっち旅レポート(後編)

未読であれば、まず前編からどうぞ http://yumihiko0271.hatenablog.com/entry/2014/03/30/212357

 

ぼっち紀行、三日目から帰国までのまとめ。 エストニア市街~フィンランド

 

三日目

サスキア 「今日はお母さんがどこか連れてってくれるよ」

 

弓彦   「まじすか。どこいくん?」

 

サスキア 「それは知らない。まぁ11時に待ってて。」

 

~11時~

車に乗せられる。 テレビ塔に行くらしい

f:id:Yumihiko0271:20140319110830j:plain

やっぱり左ハン。 ちなみにお母さんもキレイだった。

 

そして到着

f:id:Yumihiko0271:20140401211009j:plain

 

高さ300mで、展望台がある。 登ってみることに

 

 

f:id:Yumihiko0271:20140416205030j:plain

 

f:id:Yumihiko0271:20140416210557j:plain

 

 

f:id:Yumihiko0271:20140416210639j:plain

 ランチもご馳走になって爆アド。国際交流様々ですわー(クズ)

 

帰りの車の中で

弓彦  「明日フィンランド行きたいんだけど暇? 行くべ」

サスキア「たぶんめちゃ高いよ。そんなお金無いし」

弓   「あー、お金だすよ。もらってきたからw」

サスキア「それは悪いよ… (困惑)」

弓   「お願いしますお願いします!!!!!」

 

サスキアとサスキアママが話し始める

 

ママ  「いやいやいやいやいやいや(めちゃくちゃ喋ってる)」

サスキア「bsbヴぉうヴぁhbjんjbvbb(エストニア語)」

弓彦  (おかーさんめっちゃ嫌言っとるやんけ…)

 

サスキア「いいって」

弓   「!? まじすか!」

 

エストニア語では、YesをYaa(イャー)というので、日本人からみると拒否られてるように見える。 うん。

 

OKがもらえただけでなく、お母様がフェリーの手配までしてくれる。この人はきっと神に違いない。

 

午後はショッピングモールに連れて行ってもらうことに。

f:id:Yumihiko0271:20140416211915j:plain

 ハローキティ味のアイス。 リンゴ三個分の味

 

 

結構大きいショッピングモールなのにゲーセンがないのが違和感。

カラオケ アニメ と同じくらいゲーセンもジャパンカルチャーだと感じる。

 

ただカード屋が入ってたりして、中は日本と同じ。遊戯王 ヴァンガード mtg

置いてあった。スリーブも日本のが置いてあって、カタカナに懐かしみを覚える俺

f:id:Yumihiko0271:20140416214609j:plain

デュエルスペースもあったけどあいにく無人。残念

 

 

そして何やら日本人がやってる料理屋があると聞き、赴くことに。

f:id:Yumihiko0271:20140416215152j:plain

エストニア語で日本は jaapan jの発音はyになる。つまりヤーパン

MOMOの発音がHOMOに似てるせいで、現地ではかなりウケている模様。

 

マスター不在で話はできなかったけど、バイトのおねーさんがありえないレベルの美人で幸せすぎた。 ヨーロッパ来て、人生で見た美人ランキングが20回くらい更新される始末である。

 

そして、ひさびさのお米に涙を流しながらがっつく俺

弓彦  「おごめぇぇぇぇぇぇおいじいいいいいいいいいいんにょおおおお」

サスキア「…モグモグ」

 

日本の食べ物も置いてあったけど瓶のカルピスが20ユーロとかで笑った。

(3000円くらい)

 

 

散々お世話になって、三日目が終了。

フィンランド行きのフェリーは7:30らしい。

 

 

四日目 フィンランド

 

行き当たりばったりの旅も4日目。 更なる異国を目指す。

 

~フェリー乗り場~

サスキア 「この機械でチケット発行する。いいか?」

弓彦   「おう!」

    ピッ! …

    ピッ! ……。

 

        …。

サスキア 「機械が反応しないヨ!!!!!クソが!!!!!」

 

朝からいい調子。 仕方なくカウンタでやってもらう。

そして船内へ

f:id:Yumihiko0271:20140320070237j:plain

f:id:Yumihiko0271:20140320091324j:plain

6階建てでレストランやスーパーが入ってる。すげぇ。

f:id:Yumihiko0271:20140416220559j:plainサスキア姐さんが昼寝を始めてしまったので、散歩することに。

それにしてもいいふんぞり返りだ。

f:id:Yumihiko0271:20140320072920j:plain

f:id:Yumihiko0271:20140320091708j:plain

f:id:Yumihiko0271:20140320091801j:plain

 

 

f:id:Yumihiko0271:20140320074244j:plain

優雅にブレイクしてると到着。 はろーふぃんらんど!

 

f:id:Yumihiko0271:20140320101237j:plain

ムーミンの国なのでムーミンショップがある。うんうん

 

f:id:Yumihiko0271:20140320103402j:plain

f:id:Yumihiko0271:20140320120911j:plain

綺麗な町並みだけど、乞食がちらほら。ちなみにリアル乞食は初めて見ました。

 

弓彦   「おかねあげたい(餌付け感覚)」

サスキア 「イラナイ!きっとあの人たちはお金持ってるよ。」

 

f:id:Yumihiko0271:20140320115813j:plain

キャンディー屋。 ここで、北欧が産みし悪魔の破壊兵器サルミアッキを購入。

後に日本で大きな災厄をもたらす。

 

興味ある身内はmb5までどうぞ。きっと喜んで譲ってくれるはず(へらへら)

 

f:id:Yumihiko0271:20140416221234j:plain

乞食をスルーし、優雅にランチを決め込む。 かなりでかいピザとステーキ。

全部食い切ったけどな!!!!!!!

 

ちなみに写真のアップは許可もらってます。 むしろノリノリ。

 

・街を回って面白かったもの

f:id:Yumihiko0271:20140416222457j:plain

シンガポールでも同じロゴをみたことがあって、二重に驚く。

f:id:Yumihiko0271:20140320115841j:plain

f:id:Yumihiko0271:20140416222555j:plain

漫画屋。日本と同じ品揃えで感動するも、かなり高い。翻訳版で1400円。

f:id:Yumihiko0271:20140416222852j:plain

買ったけどね。(計3000円。ゲロい。)

f:id:Yumihiko0271:20140416222605j:plain

外にはhydeが身売りされていた。ちなみに25€。

f:id:Yumihiko0271:20140320135836j:plain

日本屋さん。 ここにもマスターはおらず。 南無。

f:id:Yumihiko0271:20140416222635j:plain

有名(?)なかもめ食堂。映画があったらしい。

日本人のたまり場になっていて、日本語が飛び交う中、鎮座する謎の日本人と白人二人組。 異様な空気に包まれる。

 

弓彦   「こんにちはー」

おばさん 「あらこんにちは」

弓    「自分新潟からきました。どちらからきたんですか?」

おばさん 「東京よ。ひとり?」

弓    「こっちの知り合いと来ました!!!!!!!!(ドヤ顔)」

おばさん (サスキアを見てビビる)

サスキア 「日本語喋れるよ。コンニチハ」

おばさん 「え?え?え?すごいのねwwwwwwwwwwwww」

弓    「日本に留学してたんすよぉ(ドヤ顔)」

おばさん 「へーすごいわねぇ…。彼女なの?」

サスキア 「友達だヨ。」

弓彦   「ウィッス。」

 

謎のコミュ力。 日本語が話せるって素晴らしい。

 

 

f:id:Yumihiko0271:20140416224054j:plain

帰りは誰かさんがビール飲み始めて完全にお疲れモード。寝始める。

 

吹雪のなか四日目が終了。

 

 

最終日

 

雨がふっていたので雨宿り兼昼食に。ここでも誰かさんは飲酒を決め込む。

f:id:Yumihiko0271:20140321114031j:plain

f:id:Yumihiko0271:20140321115343j:plain

f:id:Yumihiko0271:20140321115338j:plain

弓彦さんは未成年なのでオレンジジュース。 岩渕ったりはしない。

 

お冷が出てこないから、いちいち飲み物買わされるんだけど、結構キツい。

 

この日が最終日だったので、お土産を買うことに。 荷物はサスキア邸に置かせていただいた。

f:id:Yumihiko0271:20140321130123j:plain

f:id:Yumihiko0271:20140321130734j:plain

f:id:Yumihiko0271:20140321132238j:plain

教会。ちなみに両者無神論者である。

f:id:Yumihiko0271:20140321133619j:plain

f:id:Yumihiko0271:20140416225115j:plain

日本の八百万の神について教えると、「それいいねwwww」といわれた。

ちなみに無神論者でもお腹が痛いときは神に祈るらしい。

マレーシアの友達も祈るって言ってたし世界共通なのかしら。

f:id:Yumihiko0271:20140321133938j:plain

 

弓彦  「風見鶏は知ってる?」

サスキア「かざみどり?緑のことか?」

弓彦  「wwwwwwwwwwこれですw」

サスキア「ああああああ知ってます知ってますwwwwwwwwwへぇーwww」

 

 

ホントは色々見て回ったけど写真がない。 ショックである。

 

 

 

そんなこんなで夜は空港まで送ってくれた。お母さんがいなかったのでおじいちゃんアンドおばあちゃんが降臨。 おじいちゃんはめっちゃ元気で、25kgあるスーツケース持って3階からおりてたし。 さよならすると孤独で死にそうになったけど、疲れて寝てしまった。

 

そして次の日無事に帰国しましたとさ。めでたしめでたし。

 

結論というか、感想としては ぼっち海外旅行も全然いけると分かったし、見たことないものを見るのは楽しかった。

またお金貯めていろいろ行きたいと思いました。 完。

 

 

次回 「弓彦イタリアに飛ぶ。」 お楽しみに!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

春休み企画 ぼっち旅レポート(前編)

 

6連勤のバイトが終わりひと段落。 やっとゆっくり寝られる。

 

 春休みなので、独り旅をしました。 送られてきた学校の成績も良くなく、部活もしていない。人としてゴミなので、少しでも意識改革をしようとの試み。 幸いバイトは続けていたので、そのお金20万円を担保に(返済能力の証明に)少しお金を借りて計画。

国内は東京まで友達と遊びに行ったので、海外に出ました。

ヨーロッパに…

f:id:Yumihiko0271:20140330193223j:plain

エストニアです!!!!!!!!!!(どこ?)

エストニア共和国

首都:タリン

人口:135万人くらい

特徴:後述

この記事を誰がどのくらい見るのかは謎ですが、おおよそ身内かエストニア旅行を調べている人、ポケモン関係の人だろうと思うので、特に掘り下げません。

 

日本ではマイナーな国です。なぜここかと言うと 現地人の友達がいるから。

こっちの学校に来ていた留学生で、仲もよくエストニアの話を聞いて興味がありました。三月上旬、早速行動に移す。

 

旅行代理店でチケットとホテルを確保し、日程を確立。

四泊五日、全部で18万円 時期も時期で結構高い。

続いてエストニアに連絡。 大まかに行く旨を説明するも返事がこない。

「まぁ最悪ひとりでぶらぶらしてもいいなぁ」と思って、強行。最低限のやりとりのみで当日を迎える…。

 

[日程]

前日  東京に泊まる

1日目 成田からドイツ フランクフルトに飛ぶ、乗り継いでタリンに

2日目

 

 |  現地行動

 

5日目 未明から飛行機で帰宅(再びドイツ経由)

 

 

1日目

前日の弓彦 「明日は5:50に起きるぞ」

朝  時計 「6:30」

 

…     寝   坊

 

冷静に考えればカバーできたが、完全にパニックになる。あわてて着替えて荷物をまとめて空港に向かう。 この時ヒゲを剃って爪を切っておくべきだった。

 

流石に日本なので、出国手続きはミスなく終わる。 前回飛行機に乗ったときは、夜で景色もクソもなかったので暇だったが、今回は時差で進んでも進んでも昼のままということで、窓際の席を確保。 やったぜ。

 

飛行機の中では、本を読みゲームをし、外を眺めると10時間が過ぎる。

f:id:Yumihiko0271:20140330202038j:plain

ろしあおっきい

 

ラスト二時間は、機内食まで空腹だったりなかなか着かなかったりで死にそうでした。

 

そして

f:id:Yumihiko0271:20140317223839j:plain

 

ドイツ!! ドイツドイツドイツ!!!!!!!

ここでは乗り換えまで6時間くらい暇な予定でした。

 

弓彦 「おっしゃ早速出るぜ」

 

~手荷物検査   金属探知機 \ピー/

 

弓彦 「ぐああああああああああああああああああ」

 

相手が何を言ってるのかわからないので、とりあえず手を上げる。こわい。

そして、それをいいことに触りまくる検査員♂。 めちゃ触る。こいつはホモに違いない

 

とりあえず危険物を持ってないことを確認してもらって、入国審査へ。

 

審査官 「vhvdgヴぃdがうヴぉえhりおあghkjぽおgdy???」

弓彦  「? ? ?」

 

早い。 何を言っているのかまるでわからん。

すると、ゆっくり簡単にしてくれた模様。

 

・なぜきたのか ・どのくらいいるのか ・学生か春休みか を訊かれる。

まぁなんとかなって突破。 いざドイツへ。

 

… 外に出られない。 外に出られない

空港が広すぎて出口がわからない。空港内で一時間半彷徨う俺。

余りの絶望に日本に連絡する。

弓彦 「フランクフルト空港で遭難した。たすけて」

先輩 「いっひびんみゅーで って言ってみ」

弓彦 「わかりました!ありがとうございます!!!!!」

 

*いっひびんみゅーで … ドイツ語で「つかれた」

 

ドイツ人「知るかぼけwwwwwwwwwwwwwww」

 

無事空港からは出られました。

 

外に出ると早速面白いものが

 

f:id:Yumihiko0271:20140317154440j:plain

 

 ピラフを… 喰ってる…? (ミサトさん風に)

なぜこの女性はピラフをタクシー乗り場で食べているのだろうか。

 

遠出は怖いので、付近を散策。 適当に写真を撮りました。

f:id:Yumihiko0271:20140330202705j:plain

 

きょうはドイツだ。メキシコではない

f:id:Yumihiko0271:20140330202659j:plain

 ドイツの横断歩道適当すぎでしょ

f:id:Yumihiko0271:20140317161309j:plain

 

 

 

f:id:Yumihiko0271:20140330202918j:plain

時間も近づき空港に戻りラーメンを食べる。 まずいが1500円もする。

 

 

乗り換え便が到着し、搭乗口へ。 ここでふと気がつく。

 

東 洋 人 が 俺 し か い な い というか有色人種が俺しかいない。

 

なんだこのアウェー感は。 すこし心細くなる。

飛行機に乗って、席を確認すると何やら既に人が… おい。

 

弓彦 「Hi this sheet is mine ???ニッコリ」

guy    「オゥヒア(足をどける)オッケイ」隣の席を指差す。自身は居座る

 

違ぇよ そこはお前の席じゃねぇ。 これ以上の説明は無理と悟って厚意に甘えることに。

 

出発ー

 

空も暗くなってしまい暇なのでタリンまで寝る。 周りはうるさい

 

タリンにつくと0時。時差があるので、朝の7時から24時間動き続けている。

いよいよ行動限界が近づき、タクシーを捕まえる。 そこでふと何かを思い出す俺

 

~出発前~

マッマ 「ぼったくりタクシーに気をつけてよ? やばいっぽいよ?」

弓彦  「へー(ゲームしながら)」

 

ここで我に返る。やっべ これやばいパターンだ…。

 

グングン値を伸ばすメーター、そして到着

運転手 「19ユーロ」

 

相場:5ユーロ  

 

 

黙って20ユーロ札渡す。 

 

 

そのままいっちゃう…

 

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

疲れすぎてホテルのベッドに倒れて1日目終了。

 

二日目

起きるとまだ3時。 なんとなく状況整理。

 

そうだエストニアだ。とりあえず荷物整理しよう。あと充電しよう。

f:id:Yumihiko0271:20140318050944j:plain

入らないんですけど(全てを悟った顔)

 

とりあえず現地の友達に連絡

 

弓彦 「変圧器かして」

???「…」

 

返事がこない。 ここらへんから最悪の事態を想定し始める。

 

朝になって、とりあえず散歩してみることに。 今日の目標は、友達と遭遇するか、電気屋を見つけること。

 

f:id:Yumihiko0271:20140321110228j:plain

 

 ホテルの窓から。路面電車が見えますね。

f:id:Yumihiko0271:20140318141119j:plain

f:id:Yumihiko0271:20140318141137j:plain

f:id:Yumihiko0271:20140318142234j:plain

 

近代アート

 

f:id:Yumihiko0271:20140318142220j:plain

 

レベル高い

f:id:Yumihiko0271:20140318143610j:plain

 

謎のパンタグラフ付きバス。

f:id:Yumihiko0271:20140318174708j:plain

 

石畳になっている場所も。気分は中世である

f:id:Yumihiko0271:20140318150206j:plain

 

朝でクソ寒いしまさかの道に迷って帰れなくなる。 

二時間さまよってホテルに帰還。

 

すると朝に送ったSOSの返信が。

???「11:30くらいに会いましょう」

そして

 

f:id:Yumihiko0271:20140321142324j:plain

サ ス キ ア 降 臨

英語エストニア語日本語その他が話せる最強の人。金髪は地毛ではない。

 

 

なんとか合流して、変圧器を借り街を案内してもらえることに。

連絡が遅れたのは酒を飲んでそのままつぶれてたらしい。(エストニアは18から飲める)

 

サスキア 「まさか本当に来るとは思わなかった。何しにきた?」

 

わたしもよくわかりません。

 

 

半日かけてタリン旧市街地(世界遺産)をぐるっと回りました。 写真はこちら

f:id:Yumihiko0271:20140321135157j:plain

f:id:Yumihiko0271:20140321135836j:plain

f:id:Yumihiko0271:20140321142300j:plain

f:id:Yumihiko0271:20140318071152j:plain

f:id:Yumihiko0271:20140330211655j:plain

f:id:Yumihiko0271:20140321132238j:plain

 

 

めちゃくちゃ綺麗。 絵本の世界みたいな感じ。

見てまわってる間は 「すごい」「きれい」「アート」しか言ってなかった気がする。

 

写真はないけどエストニアホワイトハウス(?)にも行きました。

帰国した直後に首相が変わって、EU現最年少の34歳が着任下とか。

 

 

そんなこんなで二日目が終了。 後半へ続く(そのうち書きます)