弓彦戦記

死にました

13戦目 「サボテン」

今更ながら友達がいない という事の深刻さに気づく 僕はかなりクセがスゴい!人間でして、クセを受け止めてくれるor気にしない人とつるみがち 具体的にいうと僕を子供扱いしてくれる人 なので何かと10くらい離れてる人に遊んでもらっている そして、それは趣…

12戦目 「アムウェイ」

毎日22時前就寝適度な運動バランスの良い食事 間食飲酒なし 流石に健康にならないはずがない(生きている楽しみが無い状態 とも言える) まぁいいのよ 着実に痩せてるし、最近お腹減ってると「ああ、現在進行形で脂肪が燃えてる…」ってちょっと幸せな気分なる…

11戦目 「指定暴力団なかよし組」

指定暴力団なかよし組 組長の仲善友仁(なかよし ともひと)は言う 「週2で集まって、バーベキューとかする」 めっちゃなかよし 収入源は「クスリ」こと、ビンラムネの販売組員が日々丹念に作っているそして「電話」こと、格安SIMの販売各種設定はサービス オ…

10戦目 「1300円て」

寒すぎてiphoneの動作がおそい (原因不明) はい! お勤め終了! 仕事の道具が消失したので、運動がてら歩いて買いに行きました 脳内では598円くらいが相場かと思いきや、、、2300えーん… 安いので1300円て、、、、嘘でしょ しゃーなしで1300円を購入経費で落…

9戦目 「赤瞬唱、中隊で出すか? 瓶から出すか?」

広瀬香美めっちゃ好き promiseの音源が欲しい 明日は土曜日でございますが、私はカレンダー上の出勤日でございます 明日はプレリでございますが、私はお仕事にございます なるべくここでくらいは紙遊びの事なんて書かないようにとは思っていましたが、今日は…

8戦目 「ベイブレード」

昨日の問題の答えモスク コーランを燃やせば、凍らん ので(この後イスラム教原理主義者に殺される) 新潟県某所、今日は車のドアが凍りました開かなかったウケる 天候が悪ければ吹雪、雪、すべては白天気良くても放射冷却、全てが凍りつく 爆転シュートベイブ…

7戦目 「メトロノーム」

星野源のオールナイトニッポン、空前絶後のエロ回で メトロノームを使ったオナニーを音楽活動と言い張る リスナーメールに対して 音楽を嘗めるな!!!!! とブチギレる星野源 吹雪の中を今日も歩くおれ 仕事中に 仕事をしないことで有名な係長に絡まれる …

6戦目 「ツメタイカゲロウ」

今日も今日とて吹雪の中を歩く 僕がね、いっつも募集してるお題ってのは題名の「」の中ですねん。 例えば、もうTwitterのリンクにぼそっと単語だけ返信くれればいいのです そしたら次の日のテーマはそれになりますから 誰かがくれたテーマについてだべりたい…

5戦目 「マングース」

今日は朝夜両面で運動 走って歩いてお腹を壊すそしてお供は千鳥のオールナイトニッポン おもしろいわ千鳥 めっちゃ好き…しかも今千鳥って天才テレビくん出てるのねちょっと見たいかも ブツブツ生活の中であんまりパンチの無い事書きすぎか? 俗ボケ感が否めな…

4戦目 「陣内智則」

宝くじを換金しました と、言うわけで今日はその足でマジックしにホームグラウンドへ 晴れると紙オタクが捗るね 案の定誰もいないので置いてあるマンガ読みながらボーッとしてると声を掛けられる 「中村さんですよね?」ぜってぇ違う 僕は小林ですねぇ しかし…

3戦目 「たからくじ」

おぉ! 続くかも!! 今日は散歩がてら宝くじの換金に行くことにまさか買ってないのに当たるとはね 300円今回は1桁目が 5 の場合末等だよ? 元手が0円なので、利益率的には3億円買った人より儲かった(儲かってはいない) かとまさに無限のアドバンテージ無から…

2戦目 「消雪パイプ」

正直、今日はめっちゃだるくて寝ようかと思いました。何が3ヶ月やねん 瞬殺じゃん、、、 何書くかな~って思ったんだけど、仕事もうだつが上がらず、なんとなく残業をして帰宅。でも、仕事中にラジオ聴きたいなぁって思ったのね。学生の時は帰る時間に車で流…

1戦目 「脱3ヶ月坊主」

今日から連載しよう、と決意。 どこまで続くのか。 僕は3ヶ月位はなんでも継続できるんだけど、そこからだんだん飽きちゃって自然消滅しがち。やる気があるうちに足元固めよ? 今年は準備の年になる気がする。具体的には、仕事を辞めて今のやりたいことをする…

冬の風物詩 負け犬の慟哭 最終章3

あらすじ策を張り巡らせる諸葛亮弓彦vs罠が効かない司馬懿ハルナ(無敵) 終章 「俺が火遊びをする時、火もまた俺で遊んでいるのだ・後編」 正体を現しつつあるハルナさん。もう嫌な予感しかないんですけど、夕ご飯、マスターに顔見せなきゃだからこのまま帰れ…

冬の風物詩 負け犬の慟哭 最終章 2

終章「俺が火遊びをする時、火もまた俺で遊んでいるのだ・中編」 待ち合わせ場所にハルナは打ち合わせ通りに車で現れた。幸い中に黒服の同伴やツボの箱は無さそうだ。 元のハルナが替え玉で異形の怪物にバトンタッチでもなさそう、顔をいまいち覚えてなかっ…

冬の風物詩 負け犬の慟哭 最終章 1

あらすじ年齢不詳の女の子(?)とクリスマスイブに会うことになった 終章 「俺が火遊びをする時、火もまた俺で遊んでいるのだ・前編」 これを書いているのが26日なので、これは22日~24日の出来事である。 24日に会うことになった以上、猶予は1日しかない。誘…

冬の風物詩 負け犬の慟哭②

あらすじ 街コンに引きずりこまれたゆみひこは、百鬼夜行のような会場の中で、かなりまともな女性ハルナ(仮名)に声をかけられた。果たして彼女は悪徳商法の手先なのか新興宗教の勧誘なのかそれとも、、、、 第2章 「理と情、あざとさvs百戦錬磨」 イベント会…

冬の風物詩 負け犬の慟哭 ライアーゲーム序章

2017年が終わろうとしているこの文章を紡ぐ今、去年の自分も同じように遠吠えをしていたな、と思い返した。 去年も哀しい叫びを書き留めた。そしたら知人に魚拓を取られ裏で晒され笑いの種になった。めちゃくちゃ恥ずかしかったので慌ててそれを削除したけど…