弓彦戦記

天才と天狗の遊び場

24戦目 「カードオタクの憂鬱」

先日に引き続き、本日もまた別の会社の人に紙しばいてる所を目撃される(カードショップでなく、ゲーム屋の一角で遊んでいるため)

 

 

いやぁ、世間の人はさ「ゆみひこ君カードしてるの(笑) ちょっと気持ち悪いよね そういうの」

って思うんでしょうね   まぁ僕もそう思います

カードゲームはオタクっぽい(というか紛うことなきオタク活動だが)し、20も越えてカードばっかりやってる奴に社会的信用が芽生えるワケがない

 

 

黙ってスルー、見逃してくれるならまだしも

他所で噂になったりしたら一溜りもない

直接話題にされても困る  絡まれた時の言い訳もまた苦しい

 

 

「あはは、こういうボードゲームとかカードゲーム好きなんですよね~」

→嘘です 9:1でマジックばっかりしてます

 

 

「学生の時ここでバイトしてて、常連さんに教えて貰って遊んでるんですよ!」

→嘘です マジックを仕事にしてました 最初からそれ目当てです

 

 

「趣味の1つですね~ たまにこうやって集まるんです( ・ᴗ・ )」

→嘘です 毎週毎週来てます 趣味って大体マジックしかしてません

 

 

 

ま~ぁ見え透いた嘘を憑くのね

キョドらないで涼しい顔で言うのが板

 

 

ちなみに会社でマジックのスポイラーを眺めてたら先輩に「俺もやったことある! 7版!!」

と言われた時、咄嗟に逃げましたが その人酒の席になるたびに僕のことを「おい決闘者!」と絡んでくるので死ぬほどヒヤヒヤします

 

 

デュエルってサッカー用語でしょ?

1:1の時のボールキープ力の指標の数値化~

 

 

とか周りから追撃があったりなかったり

 

 

 

野球少年が、おっさんになっても草野球するように、小学生から紙遊びしてるとずーっと続いちゃうんだよね、、、、、、、まぁオタクっぽい、気持ち悪い、色々ありますが 僕は市民権を得ようなんて事は一切考えず、細々と隠れて遊んでいきたい、、、、、、、

 

なので隠れキリシタンの掟として

①マナーよく

②あれこれ語らない

③健常者に擬態

 

を徹底していきたい所存

 

 

オタクだけどさ、それを通じて得られる仲間や楽しさは他の趣味と同価値でとても大切なので

お店にも仲間にも感謝せねばいけないね

いつもありがとう、、、、、

 

 

 

 

つづく!