弓彦戦記

天才と天狗の遊び場

29戦目 「アイカツ」

本日のナンバーはaiko史上最高傑作と言っても過言でない至高のアルバムBABYより「鏡」

 

aikoの曲で一人称が俺というなんとも不思議な1曲であります

 

夏が帰るとか、KissHugとか

milkとか

とにかくaikoはBABYにすべてが詰まっていますので、、、、、、、、

 

よろしく!!

 

 

 

 

、、、、、、、、、、、、、

 

今日のひとコマ

 

ゆみひこ「(残業前の虚無に包まれている)」

 

①さん    「ゆみひこくん、これなんのキャラ?(スマホについてるマスコットを指さす)」

 

!!!!

 

ゆみひこ(ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙このキャラクターはアイカツシリーズの現行最新版アイカツスターズ!の白鳥ひめ先輩でござる  登場人物が日々アイカツに励む四ツ星学園の中で、最も実力を有する通称S4のうちの一角、花の歌組トップにして学園の顔でござろう  その慈愛と母性に満ち溢れ主人公をアイドルの高みへと導くその姿は尊みの化身にして(ry))

 

ーこの間0.2秒ー

 

ゆみひこ 「女児向けアニメのキャラクター?らしいです」

 

ゆみひこ 「友達の妹が小さくて、一緒に見てて可愛いね~なんて言ってたらくれたんですよね」

 

嘘です。 毎週自分で録画してます  

 

ゆみひこ「で、つけてるんです 可愛いでしょ笑」

 

嘘です。 自分でガチャに飛びついてツモりました  1発でひめ先輩引けて良かったです

 

①さん 「そういうことあるよね~~」

 

ゆみひこ「うんうん」

 

嘘です。 件の妹にも「アイカツなんてもう見ないから!」と言い捨てられました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嘘を憑く時は8割の真実に2割の嘘を混ぜるんだ

真っ黒い水を飲み干す奴はいないが、僅かに澱んだそれを見分けられる人間は少ない

なにより、事実を基にした嘘は物語を雄弁に語る事を後押しする

 

 

 

 

 

 

 

アイカツスターズがもう終わってしまうなんて信じられない  僕はどうしたらいいんだ、、、

 

 

 

つづく!