弓彦戦記

天才と天狗の遊び場

41戦目 「マジックのガチ・カジュアル」

知り合いの人が、マジックにおけるガチ・カジュアルについてうんうん唸っていたのですが、

マジックはプロシーンがあるゲームなので、プレミアイベントを目指しているか否かが分け目だと僕は思います   ざっくりバッサリ言えば

 

プロツアー・PPTQ参加を意識しているかどうか

それだけ(追記:あとMOの競技リーグとかもね)

 

ガチカジュアル論争に終止符が打たれないのは、議題が「使うカード」に寄っているからですが、個人的にはこれだけだと思います

競技志向のカード・デッキを選んでいても それが競技でなければ全てカジュアル

よって僕はカジュアルプレイヤー、競技にほぼ出ないので、、、

 

自称ガチの「強いデッキで遊びたい」

→ うん、いいねいいね 洗練されたリストはいいよね

 

自称カジュアルの「好きなカードで遊びたい」

→ うん、いいねいいね 好きなカード使うと楽しいよね

 

自称ガチの 「弱いカードに存在価値がない」

→ まぁそうだけどしょうがないよね リミテッドとかパウパーやると見方が変わるかもよ?

 

自称カジュアルの「同じカード、コピーデッキはつまらない!」

→ ゲームをする以上、勝つのが目的だから仕方ないよね 勝てるオリジナルデッキを作れたらいいね

 

 

全ては上の4つに帰結しません?

ここから〇〇はダメ ✖✖はクソみたいな思考を本気で持ち始めたら、マジックから距離を置いて別の事した方がいいんじゃないですか?

 

 

遊びでマジックをやる以上、

①試合に勝つ事をゴールに据える

②フォーマット・ルールに則る

③マナーが守られている

うえで、卓についたら使っているカードとか関係ありません 

 

あと、①は大前提、原則なので

ゲームに負けてもいい って人はこの文章で考慮されていません!

「デッキにニコルボーラス全部突っ込んだ!」

「ジェイスとヴラスカが場に並んだら負けてもいい!」みたいな人(たまに良くいる)はまた別のカテゴリなのではないでしょうか?  それはそれで別の「遊び方」なので、、、、、

 

目標が「勝つこと」ならそれはガチだ?

違うと思います😌

 

 

 

 

つづく!(この件はこれで終わり)