弓彦戦記

天才と天狗の遊び場

62戦目 「ぺぇはら」

課長、責任者ワイに「分からないなら訊け!」と切れる

 

ゆみひこ 「あわわ~ すみませぇん😢」

 

僕の脳内にいる孫悟空

「かぁ~! オメェバッカだなァ~ 何にも分からない新人責任者に据えてるオメェの頭がオラりけぇ出来ねっぞ!?」

 

脳内にいる若林正恭

「新人を責任者にするのは大概無能の仕業なんですけどもね」

 

脳内にいる春日俊章

「お前が責任者しろよっ!!」

 

 

 

 

課長「お前毎日の作業で勉強しないとダメな奴になるぞ?」

 

ゆみひこ「(お前のこと思ってるぞ的なこと押し付けてるだけの文句、、、パワハラだ、、、、)」

 

脳内の孫悟空「オメェ''ぺーはら''だな?? オラと勝負すっか??」

脳内の春日    「ダメなのはお前の教育だろっ!!」

 

 

脳内の若林 「お前、本気で嫌ってたら一緒に仕事してないだろ」

 

脳内のゆみひこ 「ウェへへへwwwwww」

 

 

 

 

 

ゆみひこ 「ウェへへへwwwww」

 

課長  「なにわろてんねんイワすぞボケ」

 

 

 

やっべ! 心の声出ちゃった~☺️

 

 

 

 

追記:今日、事業推進部の部長が来てたから

「課長~こいつのセンスがねぇから使えねぇ奴しか集まらないんすよw すんませんwwww」って言っとけば良かった~

 

 

 

 

つづく!