弓彦戦記

天才と天狗の遊び場

137戦目 「風が吹けばオタクが優勝」

Butterfly Effect とも 北京で蝶が羽ばたけばロサンゼルスで竜巻が起こる  一件バラバラな物事にも実は順序や規則性があるのかもね  という言葉 転じてオタクは些細な事で優勝しがちという嫌味

 

、、、、、、、、、、、、、、、、

あらすじ

 

エージェントからトスを頂戴したからにはこのビッグウェーブに乗りたいゆみちゃん、何時も口を酸っぱく繰り返すが、取り柄のない奴は対人関係0回戦突破が絶望的 初めから高望みしないのが板

 

まぁ0回戦抜けでも酷い例はいくらでもあるわけで、(→負け犬の慟哭2017 とか)とにかくよっぽどのイケメンや石油王や聖人でない限り、

気負わず  気にせず 期待せず  の3Kが現代社会の犠牲者には求められているのだ

 

、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

オタク、疑問に思う

女の子のlineの返事が遅いのは興味ナシのシグナルでしょ、遅筆で律儀に返してくるのって何? 冨樫義博かなんか??」と

 

眠いし遅いし返信やめよかな と思って言い切りの形で送るのに、次の話題を振ってくるのどうなのよ わしゃ14時間も会社にいて限界なんじゃい! 30分も40分も待ってると死んでまう!!

 

 

そのまま寝落ち そして朝

 

 

冨樫義博「おはよー!」

              「昨日の〇〇ね~」

 

 

おいおい、朝7時から再開ですか

流石に?って感じ

でもめちゃ嬉しいので優勝

 

 

と思いきや17:30まで音信不通

何回スマホ覗いたことか おちおち仕事もできないぜ😌(仕事はしろよ)

 

 

で、そういう感じでそういう流れになったので僕も勝負に出る

「今度さ、遊び行こうよ~ いつも忙しいかもだけど息抜きにどうですか?」

と一手 オタクは何かと下手に出がち

 

 

当然返事は来ない

冒頭で3Kの精神とか高尚な事を宣うたクセにソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワソワしてまう 冤罪で処刑される前の無実の人の気分 まだ何も悪いことしてないのに、、、、、、

 

断るにしてもなんにしても早く判決くれ~

冨樫義博、早く連載再開しろ  はよう

 

 

もう残業どころではない

いや、かつて残業で集中なんてしたことないけど

 

 

~21:00~(残業は21:45まである 奴隷はきびしいね

 

冨樫義博「いいね~ 行こう行こう!」

 

、、、

、、、、、

、、、、、、、

 

はい、優勝

 

 

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

 

待て待て、まだ何も決まってないぞ

これから死ぬパターンなどいくらでもある

(脳内の仙人の声)

 

 

 

まだ僕は波に乗ったままでいられるのか?

それとも負け犬の慟哭:初夏②をつらつら書くことになるのか~?

 

 

 

乞うご期待

 

 

 

 

つづく!